京都観光の定番、嵯峨野ロマンチックトレイン(トロッコ列車)に乗ってきた。

11月の頭に京都観光のド定番、トロッコ列車に乗ってきた。

正直、「ただ列車に乗って移動するだけだろ」と思っていたのだけれど、なかなかいい体験だった。

小旅行の雰囲気を醸成してくれる出発地、トロッコ嵯峨駅

阪急嵐山駅から徒歩20分、嵐電の嵐山駅から徒歩10分。ここ、トロッコ嵯峨駅から乗車する。

こちら、駅の構内。豪華なシャンデリアがあって、昭和の上流階級が旅行にいくような気分に。

乗車時刻は16:07、トロッコ嵯峨駅発、トロッコ亀岡駅行きのチケットである。

ホームに列車『嵯峨野号』が到着!

列車は5両編成。1〜4号車が普通車両で、5号車がザ・リッチ号。

普通車両には窓があり、ザ・リッチ号は窓なしでした。

通常車両の座席はこんな感じ。窓をある程度まで下げることが出来るので、写真撮影には不自由しません。

車窓からの景色、めっちゃ美しい

車窓からは保津川と、それを囲う山々が見える。11月に行くと、木々も色づいてきていてとっても綺麗。

後半からは、進行方向右側から景色が見えるように。左側からは全然見えなくなって正直暇。

16:30、終点・トロッコ亀岡駅へ到着。田舎な景色と大量の信楽焼がお出迎え。

ここからJR馬堀駅まで歩いて、市内へ帰るわけである。

京都旅行の予定がある人は是非一度乗ってみてほしい。

トロッコ列車の乗車券は事前購入が必須

トロッコ列車のチケットは大人気。トロッコ列車のHPからチケットの予約状況を見れば、人気度合いがわかるはず。

当日行ってその場でチケットが手に入るなんてことはまずないので、乗車券は絶対予約するべし。

チケットの購入方法は以下の3つ。

  • JR西日本の駅のみどりの窓口で買う
  • JR西日本の電話予約サービスで買う
  • 旅行代理店で買う

桜の時期、紅葉の時期、大型連休を除けば、数日前でもギリギリ予約出来ることもあるので、とりあえず予約状況をチェックしてみるのがオススメだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です