Windows PhoneでAmazon Kindleのアプリを利用する方法。

2015年4月現在、日本のアマゾンを使っている人はWindowsPhoneのKindleアプリで本を読めなかった。

WindowsPhoneでKindleのアプリを使おうとすると、ログインが出来なかったり、ログインしても本棚の中身が空っぽで何も読めないという事象が発生するのである。

WindowsPhoneのKindleアプリはアマゾンのアメリカサイト(Amazon.com)の本棚を表示するつくりになっているので、日本のアマゾン(Amazon.co.jp)を使っている人がログインしても、自分のKindleの本棚を表示することが出来ないんだそうな。

ただ、ちょっとした手続きをすれば、人によってはWindowsPhoneでKindleのアプリが使えるようになるみたいなので、僕が試した方法をご紹介。

 ※この方法でうまくいかない人もいるみたいです。

      機種の問題なのかアカウントの問題なのか。。

WindowsPhoneでKindleのアプリを使う方法

やることは簡単。Amazon.co.jpとAmazon.comのアカウント、および、Kindleの本棚(以下、ライブラリー)を統合すれば、アプリが使えるようになる。

過去にAmazon.co.jpでKindleのコンテンツを購入したことがない人向けの手順

過去にAmazon.co.jpでKindleのコンテンツを購入したことがない人は以下の手順で手続きを。

手順1. Amazon.comのManage Your Content and Devicesページにアクセスする

手順2. ログインを求められるので、普通にAmazon.co.jpのIDとパスワードでログインする 

手順3. SettingタブからCountry Settingsを「Japan」に設定する

1

手順4. 英語での住所入力を求められるので、入力する

※英語での住所の書き方がわからない方はコチラJuDress | 住所→Address変換(日本の住所を英語に変換するサービス)を活用すべし。

手順5. 入力が完了すると、Manage Your Content and Devicesページの上部に「Great new!」というお知らせが出てくるので「Learn more」をクリックする

こんなやつ↓

2

手順6. 「ライブラリー統合していい?」と聞かれるので「Yes」を選択

3

手順7. 「Amazon.co.jpでログインしてね」と言われるのでIDとパスワードを入力

4

手順8. 「Amazon.comとAmazon.co.jp、どっちをメインで使いますか?」と聞かれるので、好きな方を選ぶ

手順9. 完了!

過去にKindle本を購入したことがない人は、これで手続き完了。

ちなみに、Kindle本を買ったことがある人が上の手続きをした場合、手順7を終えたところで「出来ませんでした!」というメッセージが表示されるはず。

こんな感じ↓

5
これはそういう仕様らしいので、次に書いている手順を実行してみてください。

過去にAmazon.co.jpでKindleのコンテンツを購入したことがある人向けの手順

過去にAmazon.co.jpでKindleのコンテンツを購入したことがある人はこちらの手順で手続きを。

手順1〜4. 上述の内容と同じ

手順5. Amazon.co.jpのカスタマーサービスで「アカウント統合のお願い」として、以下の内容を連絡する

f:id:tokiadaroku:20150501000527p:plain
ちなみに、ここでいう”アカウント結合に関する注意点″とは以下の3つのこと。
f:id:tokiadaroku:20150501000707p:plain
f:id:tokiadaroku:20150501000719p:plain
手順6.Amazon.co.jpのカスタマーサービスからメールで「アカウント結合完了のお知らせ」が届く

問い合わせをする時間帯にもよるが、すぐに「アカウントを統合しましたよ」という返信が来るはず。

僕は色々勘違いしてアメリカのAmazonに問い合わせをしたんだけど、2時間で対応してもらえた。神対応とはこのことか。


そんなこんなでライブラリーの統合後、WindowsPhoneでKindleを起動すると、、、
6
Amazon.co.jpで買った本が表示されるようになっている、、はず!
 ※人によってはここから本を開くと、またエラーになるらしいです。
   その場合の対処方法はわかっていません。。。

この記事に書いた内容はほとんどAmazonのヘルプページに載っているんですが、ちょっとわかりづらかったり、辿りつきづらかったりするので、僭越ながらまとめました。

絶滅に瀕してるWindowsPhoneユーザーや、未来のWindowsPhoneユーザーの方々の参考になれば嬉しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です